JYCフォーラムは自分らしく暮らしていける社会を目指した「若者」に携わる実践者のネットワーク団体です。

第14回あいち大会

ごあいさつ

社会のあり方が大きく変化し、正解が誰からも見えにくくなっている今、排除され、孤立している若者があちこちで生まれています。
この状況に対し、何とかしたい!と、全国各地で大小様々な取り組みが始まっています。
「誰もが自分らしく暮らしていける社会」を作るために、これらの実践を共有し、語り合い、学び合って、明日へのヒントを見つたい。全国若者・ひきこもり協同実践交流会 in あいちは、そんな想いで 2 月に開催します。

大会テーマ
 “私”の問題を“わたしたち”のチャレンジに

参加申し込み【申込締切日:2019年1月26日】

お申込みはこちらから

参加費

2日間【早割】(12/23まで)
2日間
2/9のみ
学生・若者
一般4,000円
一般5,000円
一般2,500円
1,000円

※事前申込制
※「学生・若者」は自己申告:2日間参加の金額です
※2日間参加の一般券は【早割】あり
早割申込締切:2018年12月23日(日)

日程

知識と学び

2019年2月9日(土)
12:30-18:00
11:30-12:30 開場・受付
12:30-12:45 開会「未知への旅立ち」
12:45-15:00 全体シンポジウム
15:00-15:30 休憩
15:30-18:00 テーマ別分科会1

 

実践と交流

2019年2月10日(日)
09:15-16:45
08:45-09:15 受付
09:15-12:45 テーマ別分科会2
12:45-13:45 休憩
13:45-15:45 分野横断ワークショップ他
16:00-16:45 結び「それぞれの旅路」

会場

名古屋工業大学(名古屋市昭和区御器所町)

会場地図

全体シンポジウム

「若者とは何か?」「ふつうって何?」「つながりとは?」といった、一見明らかそうに見える言葉を今一度問い直し、立ち止まって考えたいと思います。

分科会

1日目は、困窮や障害など生きづらさの要因を学ぶ分科会を開催します。2日目はアウトリーチや居場所、学び、働くなど、実践の分科会を開催します。

おたのしみ

マルシェや会場全体ワークショップに加え、当日のナビゲート役となるコンシェルジュブースを設けます。

協賛・広告協賛のお願い

本交流会を運営・推進していくにあたりまして、関係者の皆様に、広告協賛・協賛金のご協力を募らせていただくことになりました。
本大会は、みなさまからお寄せいただいた広告協賛・協賛金、当日参加費によって運営しております。
ぜひとも本大会の成功のためにご協力いただきますようよろしくお願いします。

協賛・広告協賛のお願い ←詳しくはこちら!

あいち大会運営ボランティア募集

あいち大会では、シンポジウムや分科会の他に、マルシェや懇親会、会場デザイン、オアシス(休憩スペース)の設計等を企画中です。 
その企画や当日運営を担ってくださるボランティアを募集中です。

詳しくは、こちら

お問合せ

現地事務局:(一社) 草の根ささえあいプロジェクト  メール:kp.hikikomori2018@gmail.com
全国事務局:(一社) JYC フォーラム  メール:info@jycforum.org

事業内容

事業内容

  • facebook
 
PAGETOP
Copyright © JYCフォーラム All Rights Reserved.