台風19号の各種影響を考え、延期いたしました。

日程は未定です。決定次第、HP、facebookにてお知らせいたします。

 


JYCフォーラムも後援している、全国進路指導研究会のセミナーをお知らせします。

「Society5.0」という、ネット空間と現実社会との融合を目指した社会展開をしていこうというスローガンがあちこちで用いられていますが、それにより生じてくる「教育の公共性」の解体という問題。

若者支援の領域でも、近年では市場化の波(利害に基づく関係性)が強まってきており、もともと各地での実践が有していた公共的な側面(「権利」性や社会にとっての必要性)が窮地に立たされているような状況も生じています。

この問題は、「教育」だけの話にとどまらず、社会全体における「公共性」のあり方を大きく左右するものとなっています。
さまざまな立場・領域から、この問題を問うていくことが求められていると思いますので、ぜひご参集いただき、ともに議論を深めていければと思っています。

講師:児美川孝一郎氏
「Society5.0」と子ども・若者の学習権保障
〜「融解する公教育」へ対抗軸を探る〜

PDF

開催要項

日時

10月13日(日)13:30~16:30

場所

法政大学市ヶ谷キャンパス大内山校舎Y406教室

参加費

500円

主催:全国進路指導研究会
後援:若者協同実践全国フォーラム(JYCフォーラム)
  法政大学キャリアデザイン学部児美川研究室

PDF

お申し込み・お問い合わせ

参加のお申し込みは、こちらから!